株式会社
 イグゼあまるめ
 〒999-7781
 山形県東田川郡庄内町
 余目字三人谷地13-1

 TEL 0234-42-2556
 e-mail
 info@exeamarume.co.jp
TMO活動の最新情報をお届けいたします。
 現在のTMO活動
スペシャルコシヒカリ+亀の尾=焼酎!? 名称決定しました!


「スペシャルコシヒカリ+亀の尾」オリジナル焼酎
の名称が決まりました!
458点の応募の中から選ばれ決定した名称は

   「庄内の雫」

命名者は
鶴岡市在住の門脇美和子さんと滋賀県在住の松村祐甲さんです。
応募してくださった方々、本当にありがとうございました。


焼酎(720ml)をプレゼント当選者5名の方々は・・・

◎川俣  玲    様 (庄内町在住)
◎成澤  浩    様 (庄内町在住)
◎佐藤  満    様 (鶴岡市在住)
◎伊藤 栄子   様 (酒田市在住)
◎佐藤 亜粧美 様 (岩手県在住)
    です。

おめでとうございます
6月中旬に発送させていただきますので楽しみにお待ちください。

イグゼあまるめのお店が楽天市場にオープンしました!
スペシャルコシヒカリせんべい”せんべい楽々四人衆”
スペシャルコシヒカリでつくったせんべいを発売しました。

   えび乃助 しょうゆ太郎
   サラダ姫 ゴマ衛門

四人合わせて”せんべい楽々四人衆

あまるめホッとホームで好評発売中!
食彩玉手箱第1便 10月30日発送!


第1便 こがねいろ野玉手箱が10月30日に、発送されました。
たくさんのご注文、ありがとうございました!

写真はスタッフが一生懸命、第1便の食彩を箱詰めしているところです(*^_^*)
 
無添加食品 スペシャルコシヒカリのお粥!


スペシャルコシヒカリで作った、無添加のお粥。
駅ホッとホームで1缶280円で販売しています。赤ちゃんの離乳食、食欲の無いとき、また非常食にと活用方法はいろいろです。ぜひご賞味ください。
 
毎週土曜日は青大豆寄せ豆腐の日!

青大豆寄せ豆腐が200円・栄養豆腐が150円販売になります。青大豆豆腐は、庄内町農産加工事業化推進協議会によってつくられたものです。町内の豆腐屋(小林・渡会豆腐店)でつくられています。青大豆は、一般の大豆に比べて甘味や大豆特有の豆臭さが強く、外観、中身とも緑色をしており、「畑のエメラルド」と言われています。サポニンや善玉のビフィズス菌の働きを活発にさせ、特に腸の健康を保つ為に欠かせない成分であるオリゴ糖を多く含んでおります。

イグゼあまるめ初オリジナル商品発売開始!
  「オリジナル絵はがき」

5枚中、2枚は庄内町の良さを充分に表現された佐藤文一さんの写真、
3枚はプロのイラストレーター葉上氏による庄内町を代表する人物、物語、お祭りとなっています。

1枚100円
限定発売ですのでお早めにお買い求めください!
【あまるめホッとホーム】 店名除幕式開催

 店名除幕式が、1月22日に行われ、店名考案者川井さんに、感謝状と記念品が授与されました。

記念品は、
庄内町の米づくりに意欲的な生産者10名で生産された5haの限定生産米「スペシャルコシヒカリ10`」と庄内の町から全国へ…そして世界へ…新しい風を吹かせよう〜と風に色々な想い・メッセージを込めて制作された「風トレーナ」をプレゼントいたしました。






スペシャルコシヒカリと風トレーナー
  モデルは当選者ではありません
【あまるめホッとホーム】 TMOショップの名称が決定しました!
 平成17年11月15日に、待望の庄内町特産品を一同に集めたTMOショップが開店しました。店内には、約100点程の特産品・特産物が展示・販売されています。また、余目水彩画会による、ミニギャラリーやおいしいコーヒーが味わえるミニ喫茶コーナーがあります。
 開店当初、店名がなく、ただただ「TMOショップ」と呼んでいました。そこで、駅利用者を対象に店名募集をした結果、38点の応募があり、その中より、庄内町在住(県立庄内総合高等学校生)川井さんが考えてくれた
  
【あまるめホッとホーム】
                                      に決定しました。

    この名称には、「北風厳しい庄内町でショップに来ると、ホッとする、ホッとあたたまる、
    また、友達とホッとくつろげる場所であってほしい」という意味が込められています。

    店名除幕式が、1月22日に行われます。皆様のおこしをお待ちしています。

  
★亀の尾のお酒、大集合!

現在あまるめホッとホームでは
   県内各地の11蔵元から入荷した
亀の尾のお酒13品を販売
しておます。

亀の尾のお酒と庄内町は阿部亀治が結びつけてくれました。
 阿部亀治1868年庄内町小出新田に生まれ、良質米品種のササニシキ
            やコシヒカリのルーツとして名高い、亀の尾を作り出した水
            稲育種家です。
            明治26年、冷害で壊滅状態だった田んぼに残っていた3本
            の稲穂を育て、その後、朝鮮半島を含む24万fで作付けが
            行われました。そこから、農事功労者と讃えられたのです。
             亀の尾は刈り取りに手がかかるなどで一時生産が止まり、
            幻の米とも呼ばれましたが、味も非常に良くその魅力をつた
            えたいという方々からの声で現在は特に酒造用として生産
            されています。


 出展蔵元…鯉川・やまと桜・あら玉・朝日川・銀嶺月山・羽前白梅・竹の露 他

       亀の尾のお酒だけでなく、他に多数の地元のお酒を販売しております。
  
食彩玉手箱第3便【よもぎ色野玉手箱】発送募集のご案内!

 庄内の春を届ける食彩玉手箱第3便の発送を行います。単便発送を募集しておりますので、是非ご利用ください。

       ● 申込締切…平成18年3月10日(金)
       ● 発送予定…平成18年3月17日(金)
       ● 価  格 …6,000円(送料含む)
       ● 発送産品…笹巻き・しそ巻き・漬物・モロヘイヤうどん・冷麦・
                 ラズベリーソース・玉こんにゃく等(天候等により
                 変更あり)

 ふるさと立川会・東京余目会開催
 ふるさとを離れている会員の方々が、年に一度お互いに親睦を深め、ふるさとを思い出しながら、情報交換を行う「ふるさと立川会・東京余目会」が開催されました。

庄内町長の挨拶後、1年の活動内容・収支報告等が行われ、その後懇親会。
 立川会では、1口サイズでスペシャルコシヒカリの試食をしていただきました。余目会では、会員の協力を得て、おにぎりを作り、マルハチの漬物を添えて試食していただきました。





  ふるさと立川会 平成17年11月13日(日)     
 会場:東海大学校友会館(霞ヶ関ビル33階 阿蘇の間)



 立川会では、お米の炊き方が悪く、その場での注文は取ることが出来ませんでした。(大失敗 ^_^; )
 余目会では、ホテルの方から炊いてもらい、大成功!お代わりや「おいしい」との声を多数いただきました。( \(^o^)/ )

 会員の方から、なぜササニシキではないのか?コシヒカリをどのように町内に広げていくのか?等質問を受けるなどしました。
 都会に行っても、山形・庄内の事はいつも気に掛かるし関心があるのだとつくづく思い、感激しました。



東京余目会 平成17年11月23日(水・祝)
会場:虎ノ門パストラル 葵の間

 JR余目駅に TMOショップ オープン!!
本日は、大変お忙しい中ご来賓の皆様をはじめ多くの株主の方々、地域の方々にご出席いただき、TMOアンテナショップの開店を迎えられたことに、深く感謝と御礼を申し上げます。
 また、日頃より「イグゼあまるめ」にたいしましては、大変大きなご支援とご理解をいただいておりますことに、重ねて御礼を申し上げます。
 ご存知のとおり、町民の期待を受けて、町民の出資によって設立された当株式会社は、中心市街地の活性化を目指して、町益に資する事業展開を目指して検討を続けてまいりました。
 今回、平成十七年度の事業計画に掲げた「TMOアンテナショップ」がいよいよオープンの運びとなりましたが、JR新潟支社および庄内町当局の様々なご指導の下、鋭意準備してまいりました。ようやく開店にこぎつけたことを大変うれしく感じております。
 これまで取締役会議等において、店の基本的な取り組みなどさまざまな検討をしてまいりました、本日配布の資料にも記載のとおり、このアンテナショップが駅前周辺の活性化に向けて、「人」と「物」と「情報」に拠点になることを期待しております。
 庄内地域は、三川に進出した大型店舗のモールをはじめ、郊外型商業施設の進出が相次ぎ、長く地域を支えてきた地元商店街の機能が著しく弱体化しております。こうした現状を打破し、地域コミュニケーションの基盤として、TMOが目指す街づくりと商業振興が図れるよう、今後も一層の努力と事業推進を図ってまいりたいと考えております。
 今回の店舗開設に当たっては、余目地区に水彩画会のご協力や、姉妹都市である南三陸町からの海産物など、蓄積された多くのネットワークをつなぎ、新しい「集いの場」としてスタートします。次世代に誇れる町づくりに資するためにも、TMO設立の趣旨に沿って、今後とも新たな挑戦を続けて行く所存であります。
 皆様方からは、当アンテナショップ設置の趣旨を十分ご理解いただき、大いに活用いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 最後に、店舗開設にご尽力いただきましたすべての皆様に心からの感謝を申し上げ、株式会社イグゼあまるめを代表してご挨拶といたします。
 本日は、誠にありがとうございました。
                                   平成17年11月15日
                 株式会社イグゼあまるめ 取締役社長 富樫 清

 
 でわ庄内野 食彩玉手箱 第一便無事発送!
 
 庄内の特産品をお届けする「味のふるさと便」がリニューアルし、
「でわ庄内野 食彩玉手箱」として、去る10月28日に第一便が皆様のお手元に発送されました。
 今回の第一便は、おいしいお米づくりプロジェクトチームの「こめこめチーム」が日本一のお米に挑戦している
「スペシャルコシヒカリ」をメインとした旬の味の詰め合わせ。

 申込に間に合わなかった人もこのホームページの通信販売で購入いただけます。

 
いってらしゃーい (担GT)
 庄内町の特産品募集中!!
 庄内町の新たな特産品を随時募集しています。
あなたのアイデアを商品化し、アンテナショップで販売いたします。
 応募できるものは、
  庄内町で誕生したもの。 自作したもの。

商品のダブりや販売許可の要るものなどを整理して決定してゆきます。応募用紙に記入の上ご応募願います。 

 あなたのアイデアをぜひ実現させてください。